モテる男のトーク術

あなたはどこを褒められたら嬉しく思いますか?

「かっこいいですね」

「やさしいですね」

など、外見のことや性格の事を褒められると嬉しく思いますよね?

でも、これはお世辞とも取れるので

心底喜べるものでは無いですよね?

 

たとえば、あなたが初めて

美容院で髪をカットしてもらったとき

 

「その髪型、かっこいいね~」

これは、ただかっこいいと言われるより

遥かにうれしく思うでしょう

 

なぜなら、それは

あなたが気をつけているところを

認めてくれたことになるからです

 

 

つまり、女性が気をつけているところを

的確に褒めてあげることが失敗の無い

 

 


褒めどころとなる訳です

でも、パッと会った程度の女性では

そこまでは分かりませんよね?

 

外見だけで分かる事は多いですが

その分判断が難しい訳です

 

 

 

なら、何を褒めれば良いのでしょう?

たとえば、あなたが出身地のことを褒められたら、どうでしょうか?

 

ちなみに、俺はかなりうれしいです

地元は思い出もいっぱいあるし

 

 

それらを含めて認めてもらえてるようでうれしくなります

さて、出身地

これは名前を聞くことと

同程度の軽い質問ですよね?

 

この手軽さが利点です

さらに、話せば方言が飛び出して

分かることもあるでしょう

 

名前を褒めることは難しいですから

地元を聞いて褒めてみましょう

 

 

ただ、誤った情報での話題や

小バカにしたようなジョークなどは

絶対にやめましょう


タグ


2011年8月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ナンパ 合コン

モテる男の条件

あなたは女性に好きな感情を言葉で表現する時

どうしているでしょうか?

 

素直に「好き」と言う

言い回しを考えて言う

 

では、あなたは女性の意見として

この様な意見を聞いたことはありませんか?

 

「好きなら、ちゃんと言葉にしてほしい」

「好きともっと言ってほしい」

女性は、態度だけでは満足できる生物では無いのです

態度+言葉

これが必要不可欠です

 

ただ、言い回しをいちいち考えていると

追いつかないことになりかねません

 

そんな時は、良い言い回しが無くても

素直に表現してしまえば、良い訳です

 

そして、この話のもう一つ重要な点

それは、「告白」に関することです

 

たとえば、あなたが目当ての女性に告白したが

断られてしまった

これで、終わりでしょうか?違います

 

それは、なぜか

あなたも聞いたとこがあると思いますが

「3度目の告白でOKもらえた・・・」

など、何度も告白をすることで目的を達成できるのです

 

自分の考え付く限りの最高のシチュエーションで

告白をして、断られた

それ以上のシチュエーションは用意できないので諦めた

これは、間違いです

 

なぜなら、告白の成功率はおおよそ「タイミング」です

タイミングが合うと、最高のシチュエーションでなくても成功します

 

この事から、質より量という考えも必要という事です

ただ、自分磨きをせずにリトライや

一人の女性に固執したりすることはやめましょう


タグ


都合の良い男

女性にはやさしくしましょう

女性は特別扱いがダイスキです

 

目当ての女性には特別優しくしましょう

これらは、ずっと言ってきたことです

 

間違っていることは何もありません

女性にタイプの男性は?と

聞けば、十中八九

「やさしい人」と答えますしね

ただ、こう捉えている方は間違っているでしょう

 

とにかく、女性には

がんばってやさしくして

「やさし過ぎるぐらいでいい」

 

これは、間違いです

その理由を、今回はお話しします

さて、なぜ優し過ぎることが間違いなのか

 

これは心理学にある

一つの理論が関係します

その理論というのが

「罰への欲求」というものです 

 

これは、人は本来罰を受けることは

嫌なことのはず

ですが、良い事が続けて起こると

人は良い事ばかり起こるはずが無い

何か悪いことが起こるんだと、考えるのです

 

つまり、良い事ばかり起きると

そのバランスを取る為に罰を求めてしまっている

と、いう事です

 

さて、ここで本題です

そうです、あなたが目当ての女性に

やさしすぎた場合女性が不安を抱くことになってしまいます。

 

「人生良い事ばかりじゃない」

こんな言葉は良く聞くことだと思います

 

つまり、昔から人はこの罰への欲求を

抱いていたということですね

 

あなたが全力で息切れするほど

やさしくする必要は無いのです 

 

あなたの出来る範囲で

あなたなりのやさしさを向ける

これが一番良いやさしさなのです


タグ


モテない男の残念な特徴

あなたは女性になんらかのプレゼントをしていますか?

プレゼント

あなたの贈った、そのプレゼント

もらった女性は本当に喜んでくれているのでしょうか

 

 

たしかに、女性はプレゼントを贈られることが好きです

ですが、これはある程度の関係になってからの話です

 

以前に話しましたが

人間というのは、してもらったこと(好意)と

同程度のことを、返さないといけない

という心理が働きます

 

これに違反するタイミングで

女性にプレゼントをしても

表面上は喜ばれるかもしれませんが

内面では不安を与えているのです

 

 

それは、なぜか

そう、プレゼントをもらった側は

相手になんらかのお返しをしないといけない

と、感じることにあるからです

 

「友達」とお互いが公言できるぐらいなら

その感情もあまりないでしょうが

会社の同僚や、学校のクラスメートなど

この程度の関係性でプレゼントをしてしまうと

女性は、プレゼントをもらった喜びより

お返しの不安を抱いてしまうのです

 

これでは、あなたのせっかくのプレゼントが

女性の心にストレートに届きません

最悪、「下心丸出し」と思われるかもしれません

 

 

では、どうするか

簡単なことです

友達以上の関係になるまで

プレゼントはしないこと

このプレゼントというものは、物体としての話です

好意の気持ちは、プレゼントしましょう(笑)

 

 

ただ、話のタネに

プレゼントを贈りたいという時は

「安価な消費する物」

これを、贈りましょう

たとえば、コンビニのお菓子などですね

 

食べてしまえば、物体として残らないですから

あなたのプレゼントを効果的にするため

プレゼントするタイミングきっちり見極めましょう


タグ


このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();