モテない男が犯してしまうミス

その時、NGを出す

そう、これは女性と接している時の話です

 

あなたが女性がNGと感じることを

無意識にしていないかという事です

 

女性も様々なので

NGとする要素はそれぞれでしょうが

それでも統一したNGというものがあります

 

これをしてしまっていては

あなたの好意は全て、無駄となります

 

 

特に、無意識にしていることが

多いので意識していないと

NGを連発してしまいます

 

では、女性がNGと感じる事とは・・・

仕事をしているとどうしても言ってしまう愚痴

上司やお客に対して抱くのは当然あるでしょう

 

ですが、愚痴が通じるのは同性のみと思ってください

男性には男性の

女性には女性の愚痴があるということです

あなたの愚痴は女性にとって

何もおもしろくありません

 

 

笑っていたり、同調してくれているのは

ただの憐れみでしかありません

 

勘違いを持たないようにしましょう

また、空気が読めないのも嫌がられます

 

女性は基本的に他人から常に見られているという意識が

男性よりもはるかに高いので

周りの状況を考えずにいきなりイチャつきたがったり

周りの人に迷惑となる行為をするなど

しかも、これらの事を無意識にしてしまっている人は

女性との空気さえも読み違えている事もしばしばです

 

 

周りや女性の事をよく考え

自分本位な考えを持つことはやめましょう

 

 

女性に好かれる努力をするのと同じくらい

嫌われない努力をするようにしましょう


タグ


2011年8月19日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:デート 女心

モテる男の仕草

あなたは気になる女性に

特定の男性がいることが分かってしまったら

どう感じるでしょうか

 

そう、あきらめてしまうでしょう

その状況の女性にアプローチをするより

他の女性にアプローチするほうが賢いですから

 

 

もちろん逆の立場でも

そうなりますね

あなたがどれだけ気に入った女性に

アプローチを試みようとも

あなたに特定の女性がいると感じられれば

それ以上、関係が深まることはありません

 

 

無論、それを補って余りある

外見をお持ちの方なら

それでも、女性は寄ってくるかもしれませんが

俺を含め、ほとんどの男はそんな事は無いはずです

 

 

ならばどうするか

そう、タイトルにあるように

特定の女性がいないように思わせる事です

 

休みの日は男友達とばっかり遊んでる話や

街中でカップルを見かけたら、うらやましがるなど

せっかくのあなたのアプローチを無駄にしないためにも

余計な要素は無くす様にしましょう

 

 

決して、他の女性が余計という訳ではありません

むしろその逆ですね(笑)


タグ


2011年8月18日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:モテる モテる男

女性を口説く方法

お目当ての女性がいる、あなた

まだ何も進展のない方に特に聞いて欲しいことです

 

好意というものは、好意を抱いてくれる人に抱きます

これを「好意の返報性」といいます

 

簡単にいうと、鏡と同じです

好意を向ければ、それ相応の好意が返って来る

と、いうことです

 

心理学の名称で言うと、なにやら

むずかしく聞こえますが

なんちゃ事ない話です

 

ただ、あまり女性になれていない方は

これが実は出来ていない事が多いです

 

なれていない方は、好意を

相手の女性やその周りの人に気づかれるのが

恥ずかしく、あえて素っ気ない態度をとってみたり

してしまう事があるからです

 

これでは、小学生の男の子のようです

大人の男は、目当ての女性には

誠心誠意好意を伝えるべきです

恥ずかしがることなど、なにもありません

 

 

むしろ、そうやって

チャンスを逃してしまうことの方が恥ずかしい事です

 

とにかく、目当ての女性に対しては

周りの人にもわかる位、好意をぶつけてみて下さい

 

(周りの人にわかる位の意図は、

女性の大好きな「特別扱い」につながっています)

 

好意を無意味に嫌がる女性はいません

好意はぶつけていいんです

 

あなたに好意を抱いて欲しいなら

まず、あなたが相手に好意を与えること

これが一番重要な事です

待っていても何も起きません

 

目当ての女性と

まずは仲良くなる

そんな所から、始めていきましょう


タグ


2011年8月17日 | コメント/トラックバック(3)|

カテゴリー:モテる モテる男

モテる男の特徴とは

あなたは女性に対して怒っていますか?

 

これは、ある程度仲良くなってきたら

必ず必要なことです

これは、女性に対してだけという事ではありません

よく、こういう言葉を耳にしませんか?

 

「どうでもいいヤツに怒ったりしない」

これはつまり、怒る相手が特別だという事になります

 

この特別というのが重要なのです

もちろん、怒ったりしないというのは

愛情を持った怒りです

 

感情的な怒りではありません

ちなみに、女性を褒めてばっかりでは

最終的には、いい人で終わる可能性がかなり高くなります

 

この怒るとは

その女性のことをとにかく理解することが必要です

 

的外れな事を怒ってしまうと

もう、その時点で終了です

 

これだけは避けたいものです

だからこそ、人は怒ることができないのです

 

ですが、しっかり女性のことを理解したうえで

駄目なことは駄目とはっきり教える

 

これができる男は確実にモテます

それは簡単な話です

そういった男を女性が求めているからです

 

さっきも言った様に

この「怒る」という行為は

感情的なものではありません

駄目なことを気づかせるという事です

 

話の中身は重たくなることが多いでしょう

ですが、最後まで重たいままだと

お互いしんどくなるので

最後は、笑顔を交えながら

軽い罰を与えてみましょう


「昼ごはん、おごりな(笑)」など

こうすれば、女性の気持ちも軽くなります

 

女性にいい顔ばかりするのではなく

たまには、男として人として

女性を怒ることをしてみましょう


タグ


2011年8月16日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:モテる モテる男

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();