だからお前はモテへんねん

どうも、森田優也です。

わけのわからんメッセージを送りつけてくる奴がいました。

 

森田さんのブログは短くないですか?

もっと情報を知りたいので

長く書いてもらえれば、ありがたいです。

 

は?

どういうことやねん?

 

何度も言いますが

量とか質じゃないんです。

 

何を受け取るか

に尽きるのです。

 

例えば、

3人のモテない男性に

全く同じ3人の女性を順番に紹介していきます。

 

その女性たちの容姿、キャラ、性格・・・

全て全く同じ女性たちです。

 

自分のチカラで女性を口説いてください。

と言うオファーに3人全員が答えることができるでしょうか?

 

・・・

残念ながら全員はほぼ不可能でしょう、

 

なぜなら、日本人と言う国民性は、保守、受身、などと言われている上に

国柄、自発的な行動を起こせる人間が育ちにくい環境になっています。

 

つまり、

結果⇒分析⇒改善⇒成長

と言う道筋を辿るのではなく

結果⇒落ち込む、無気力

になるパターンが多いのです。

 

これはなぜなのか?

探究心が薄いのです。

 

何を言わんとしているのか

本当の意味は何だろう

なぜ、こういう結果になるのだろう

と自分で追求する癖が身についていないのです。

 

申し訳ありませんが、

私はブログやノウハウの中に全てを込めています。

 

どう受け取るかはあなた次第です。

 

偉人の言葉の前にも

感じ方は人それぞれである。

 

 

このテクニックが少しでも役に立った と言う場合は

こちらをクリックしていただければ助かります。

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


男好きな女の実態

どうも、森田優也です。

今日は男好きな女の実態を暴露したいと思います。

 

こちらをクリックしていただければ助かります。

 

あなたは女の口からこんな言葉を聞いたことはありませんか?

「男って羨ましいよね」

 

何で女性はそんなことを言うのでしょうか?

それは無論、女の人間関係を、

面倒だ

と感じる女性が多いからです。

 

確かに、男は上下関係がしっかりしていて

群れを成しても

頭が一人いれば、まとまりやすい傾向にあります。

 

しかし、それに対して必ずと言っていいほど、

グループ分けされてしまうのが、女性の傾向です。

 

これは仕方のないことなのです。

女性の、ほとんどが、

「私のことを見て欲しい」

「自分が一番になりたい」

とココロの中では思っています。

 

グループ分けして、

より自分を自己主張できる環境を作る

と言うことも何もおかしいことではないのです。

 

その結果、

最終まで妥協した形態が、男の群れの中に入る

男好きな女になってしまうのです。

 

なぜなら、男性の中なら

一番に相手にしてもらえるし、常にカマってもらえるからです。

 

だからと言って

みんながみんな、パンコなのかと言えば

そうとも限りませんが、その可能性は非常に高いです。

 

自分の弱さゆえに

自己主張のやり方を究極まで間違えたパターンの女性。

 

これも狙い目の一つなので

よく女性を観察してくださいね。

 

 

このテクニックが少しでも役に立った

と言う場合はこちらをクリックしていただければ助かります。

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年5月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:女心

店員ナンパは簡単です。

どうも、森田優也です。

こちらをクリックしていただければ助かります。

 

店員ナンパについてです。

あなたは店員さんに対して、

下心や、獣丸出しの心を持ったことはありませんか?

 

もし、これを読んでくれているあなたが男なら

そんな願望は間違いなく抱いたことがあるでしょう。

 

行きつけの居酒屋

近所のコンビニ

行きつけのバーテン

買い物に使うスーパー

美容院、サロン、マッサージ屋

 

街の至る所には

可愛い女性がたくさんいるものです。

 

でも、それを指を咥えてみているだけでは

ただただ、おもしろくありません。

 

多くの男性陣は

可愛いな~あの子・・・

とつぶやくぐらいで終わってしまいます。

 

SNSの世界ではなく

リアルの世界で、ぼそぼそとつぶやく必要はないのです。

 

店員ナンパが、なぜ簡単なのか?

それは立ち位置の問題です。

客の立場を有効活用できるのです。

 

主導権を握った後は

客 対 店員

この関係から一気に、

男女関係に持ち込むのです。

 

当たり前すぎて申し訳ないのですが

店員さんも女心を持ち合わせています。

 

客だから

など関係のないことなのです。

 

もし、あなたが、この文章を読んでも

イマイチピンとこない

無理だろと思う

のであれば、物事の視点を変えることをおススメします。

 

固定概念に縛られることはよくありません。

今の世の中に絶対など存在しないのです。

 

あるテクニックを活用すれば

あなたも簡単に店員をモノにすることができるのです。

 

 

このテクニックが少しでも役に立った

と言う場合はこちらをクリックしていただければ助かります。

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年5月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ナンパ

熱い言葉は女性に伝わるのか

どうも、森田優也です。

こちらをクリックしていただければ助かります。

 

熱い言葉、

好きだよ

愛してる

これを言われて女性は嬉しいのか?

 

あなたはそんな甘い言葉を女性につぶやいたことはありますか?

 

間違いだとは言いませんが

女性に本気で思いを伝えて、得することは一つもありません。

 

先日、ネットナンパで年上女性をGETしまくっている

ノブオくんにも話していたのですが

熱い言葉が聞きやすい女性は

強いて言えば、誰にも相手にされなくなった

残りもんの女性です。

 

相手にされているうちは

追いかけられるより、追いかけたい

みたいなわがままを言えてるうちは女性はまだイイです。

 

結論、女性に熱い言葉をかけ惚れさせるには

相手の好きレベルを見て行う必要がある。

 

次に、若い子かつ可愛い子にはあまり通用しにくい

と言うことだ。

 

俺が好きだから、

あなたにも好きでいてほしい

 

冷静に考えてもらえればわかると思うが

これはただのわがままなのです。

 

相手の気持ちは、自分で決めること。

こちらが好きだからと言って、

そうそう不利な勝負を有利に持って行けることはありません。

 

甘い熱いマジメな言葉を吐くぐらいなら

バカになっていじったりおもしろおかしい話をする方がよっぽど大事です。

 

 

このテクニックが少しでも役に立った

と言う場合はこちらをクリックしていただければ助かります。

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年5月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:トーク

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();