女の心変わり

こんにちは、森田優也です。

応援クリックお願いします!ランキング争い中☆

 

 

まいどです~

女の心変わりは困るな~

と思った経験はありませんか?

 

朝令暮改

気分屋

自由人

女性の発言や行動や態度に

ついつい戸惑ってしまったこともあるでしょう。

 

そして、その言動に対して対策を考えて

自分なりに動いてみても・・・

 

またまた気分が変わったり

と終わりのないラットレースになることもしばしばです。

 

特に彼女がいるあなたに問います。

原状いないのであれば

「女のコントロール」と言う目線で考えてくださいね。

 

じゃあその言動を抑えるためには

どうすればよいと思いますか?

 

相手にしないことです。

目線を変えてある程度の発言は

黙ってみておくことを強くおススメします。

 

右行って左行ったら、元の位置です。

あなたがそれにいちいちついていくと自分もしんどいだけです。

 

その上に

「自分に合わせてくれる」と言う気持ちを持たれてしまうので

相手の女性が付け上がることにもなりかねません。

 

そうならないためにも

聡明に、賢く振る舞うようにしましょうね。

 

 

 

 

私が無料で運営しているメルマガです⇒コチラからご登録ください。 

ほぼ日刊で、恋愛ノウハウやお得情報をお届けしています。


タグ


2012年4月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:わがまま 女心

女がわがままを言う本当の理由

こんにちは、森田です。

最近すごく思うことがあります。

私のブログは
恋愛を1から学んでいく方に向けて書いていることが多いですが
もっとセフレを増やしたい
女の管理の仕方を学びたい
緊迫した駆け引きの勝ち方を知りたい

などなど、レベルの高い相談に関してはあまり書いていません。

そこらへんは個別に連絡してもらった方にはお答えしているのですが
正直、女に困っている人を困らないようになってもらう
と言うのが本来の私の目的なので、私のブログはこの方針でいきます。

ある程度、女のことがわかってきた男性は
その精度をあげるべく、失敗を繰り返しながら
実地検証していってもらえればなぁと思います。

 

今日は女のわがままです。

本当に最近私もよく悩まされます。

ある事情によりあまりガツガツした教育ができない状態にあるのです。

心の傷をこれ以上開かせないためにも
優しく接することがベストな時期なのです。

そういったことから、
一番近くにいる女性にはわがままを 通させてあげることが最近多いのですが
優しいだけが本人のためじゃありません。

怒る時も必要だし、
反省させるような行動も必要です。

 

その2つの優しさを使い分けれる男になることがベストだと思っています。

気遣いの優しさ、優しさの裏返しの優しさ

この両刀を持ち合わせていれば、女性の対応に困ることはありません。


タグ


2011年12月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:わがまま

モテる男はわがままを黙って聞く!?

昨日元アパレル店員の

プリクラモデルをしている子と

遊んできました。

 

 

遊んでいる中で一つ思ったことがあります。

 
やっぱり女性は

自分のことを理解してほしい

と言う願望が強い生き物です。

わがままと言うより

噛み砕いて言えば

言葉はなしにして

理解してほしいと言う

姫的な感覚を持つ子が多いなと

つくづく思います。
それをさりげなく

気遣ってあげるのも

ある意味男の仕事です。

ただし、

恩着せがましくしてり

わがままを全部聞いたりするのは

よくありません。

 
なぜなら女性はすぐに

調子に乗る生き物でもあるからです。

 
さりげなく、

この人わかってくれてるんだ

となんとなく意識させるぐらいで

いいのです。

 
むしろそれぐらいがベストです。

 
わがままを聞くのは大事ですが

都合の良い男

アッシー

メッシー

にならないように気を付けましょう。

 


タグ


女心を掴む方法とは

どうも、森田優也です。

応援クリックお願いします!ランキング争い中☆

 

典型的なモテない人は、女性に対して実にネガティブな思考を持っています。

女性に対して、
「どうしたらいいのかわからない」
と言うことが多すぎるのです!!

要は、女性に関しての勉強をしようとしてないのです!!

「女性の勉強」と言っても、
身体ではなく(もちろんそれも大事ですが)女心の勉強なのです!

よく言われる、
お金持ちになる人→お金の気持ちをわかっている

この法則で考えれば、、、
女にモテる人→女心をわかっている

ということになりますし、
俺の経験上も、実際そうだと感じています。

イケメンだから、経済力があるから、
話しがおもしろいからモテるわけではないんです。

女性にとって居心地のいい環境を、
率先して作ってあげる。

それが男である俺たちの仕事じゃないでしょうか?

自分本意な恋愛をしているうちは、
”女にモテて仕方がない”
と言う体験をできることはないでしょう。

では、女性にとって、
「居心地のいい環境」とは、
どんな環境なんでしょうか?

女性は根本的に、わがままな生き物です。
そして、そのわがままを、男性にぶつけてきます。

あなたは、女性のわがままに、
どんな対応をしているでしょうか?

よくいる大多数のパターンは、
わがままを全部聞いてあげるパターンです。
これをしてしまっては、アッシーメッシー
と言われている「都合のいい人」になりかねません。

逆に、わがままに対して全く耳を傾けないと言うのも、
よくありません。
もしそうしてしまった場合に女性が抱く感情として、
「この人私のことをわかっていない!」
「心が狭い人ね!」
などの、マイナス感情になってしまいます。

ではどうすれば、
都合よく使えるどうでもいい人でもなく、
余裕のない人でもなく、
「この人、私のことを本当に理解してくれている」
と思ってもらえるようになるのでしょうか?

この、女性のわがままへの対処法を次の記事でお話しします。


タグ


2011年4月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:わがまま 女心

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();