【一度限り無料プレゼント】魅力的な男になる決意をしたあなたへ


*メールアドレスを入力して下さい。
メールアドレス* 

キャバ嬢を口説く時にやってしまいがちなミス


森田優也です。

 

応援クリックお願いします!ランキング争い中☆

 

 

キャバ嬢を口説く時にやってしまいがちなミスについて。

よくいるのが、このタイプの攻め方。

・俺はお前のこと好きだよ~

・俺は金持ってるよ~

・何かあったら助けてあげるから頼っていいよ~

 

こういったスタンスでキャバ嬢を口説くパターンだ。

 

よくよく考えてもらえれば、なぜいけないのかわかりますよね?

 

隣で客が楽しく酒を飲んでる時も

キャバ嬢は仕事をしているんです。

 

「気があるように」

「客に気持ちよくなってもらうように」

「次も店に来てくれるように」

接客するのが当たり前なんです。

 

そこにいちいち口説きを入れる。

 

キャバ嬢からしたら、

◇扱いやすいただの駒

◇口説いてくるうっとおしい客

◇店以外では絶対会いたくない存在

 

こんな風にしか思われないのだ。

そうじゃなくて、求められる客を目指さないといけないのです。

 

詳しくは今日のブログで公開します。

 

 

私が無料で運営しているメルマガです⇒コチラからご登録ください。 

ほぼ日刊で、恋愛ノウハウやお得情報をお届けしています。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();