【一度限り無料プレゼント】魅力的な男になる決意をしたあなたへ


*メールアドレスを入力して下さい。
メールアドレス* 

モテる男の特徴とは


あなたは女性に対して怒っていますか?

 

これは、ある程度仲良くなってきたら

必ず必要なことです

これは、女性に対してだけという事ではありません

よく、こういう言葉を耳にしませんか?

 

「どうでもいいヤツに怒ったりしない」

これはつまり、怒る相手が特別だという事になります

 

この特別というのが重要なのです

もちろん、怒ったりしないというのは

愛情を持った怒りです

 

感情的な怒りではありません

ちなみに、女性を褒めてばっかりでは

最終的には、いい人で終わる可能性がかなり高くなります

 

この怒るとは

その女性のことをとにかく理解することが必要です

 

的外れな事を怒ってしまうと

もう、その時点で終了です

 

これだけは避けたいものです

だからこそ、人は怒ることができないのです

 

ですが、しっかり女性のことを理解したうえで

駄目なことは駄目とはっきり教える

 

これができる男は確実にモテます

それは簡単な話です

そういった男を女性が求めているからです

 

さっきも言った様に

この「怒る」という行為は

感情的なものではありません

駄目なことを気づかせるという事です

 

話の中身は重たくなることが多いでしょう

ですが、最後まで重たいままだと

お互いしんどくなるので

最後は、笑顔を交えながら

軽い罰を与えてみましょう


「昼ごはん、おごりな(笑)」など

こうすれば、女性の気持ちも軽くなります

 

女性にいい顔ばかりするのではなく

たまには、男として人として

女性を怒ることをしてみましょう


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. よしぞー より:

    何回に一回ぐらい怒ったらいいと言う目安はありますか?

    • 森田 より:

      何回に1回とかいう数字よりは
      その時の状況によりますね

      怒るべき状況とは
      よしぞーさんに対しての事ではなく
      そのほかの人へ、迷惑をかけたりしたなど
      社会的に、してはいけない事をした時が
      いいです。

      よしぞーさんに対しての事で怒ることは
      よしぞーさんが小さい男と思われる可能性があるからです

      なので、逆に他人に対しての事で
      しっかり怒る方が、大人の男としての素晴らしい対応となります
      このタイミングで怒るようにしてみましょう


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();