【一度限り無料プレゼント】魅力的な男になる決意をしたあなたへ


*メールアドレスを入力して下さい。
メールアドレス* 

ホステスを口説く方法


男なら一度はあこがれることがあるであろう、
美貌高きホステスとのお付き合い。

人には大きな声では言えないけど、
ハマってしまったことがある、男性も多いのではないでしょうか?

でも、なかなか気を許さず、
常に仕事意識の中で我々男性は相手されている。

そんなホステスも やはり女の子なのである。

私は水商売の業界が長かったので、
手に取るようによくわかる。

こういう対応をされたらうれしい。
逆にこういう対応はされたら気が悪い。・・・決して顔には出さないが。

私はそういったお店に、余興で飲みに行くときには、もちろんそういった駆け引きも行って存分に楽しむ。

もちろん、そのためにいっているわけではないが、
そのお店の代金で、楽しく飲む+αで女の子と関係を持つきっかけ作りができれば、一石二鳥だ。

ホステスと駆け引きをするとは言っても、
やはり楽しませること、場を盛り上げることがまず第一。

よくそれを度外視して、個人プレーに走る男性がいるが、
そんな男性は魅力的でないし、ホステスからも、一緒に行っている人からも
決して良い印象を受けないので、絶対にやめた方が良い。

こういった、男性としてと言うか、社会人としての最低限のルールをア持ったあとに、
男と女の戦いを繰り広げることができる。

そしてタイトルにもあるように、
ホステスは好む客・嫌う客がハッキリ分かれている。

今日はその特徴をお話ししたいと思います。

まず、嫌われる客、つまりこれはしないでくださいと言う点です。

ほかの客に悪乗りで絡む
酒に溺れる
下ネタから始まり下ネタに終わる
金払いが悪い、以上にケチ(全く飲ませない)

こんなものです。
これはしないでください。

次に、好かれる客

・ホステスが仕事中だとわかっている態度で接する
・飲み方がきれい
・オーラがある(こういう一般の人が気を許す場所でどんな雰囲気を持っているのかをみられてます) 
・明るい、友好的

これです。

ポイントとしては、
自分が客だから~もっと接客しろ、喋れ
お前はホステスだから~楽しませろ、もっと気を遣え
みたいな態度はまずタブーということです。

Sを出すのと、エラそうでは、えらい違いですよ。

ホステスは日々何十人もの男性を見て、
毎日を過ごしています。

一度、あなたはどういう目で見られているのか考えてみるのも大事ですね。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();