【一度限り無料プレゼント】魅力的な男になる決意をしたあなたへ


*メールアドレスを入力して下さい。
メールアドレス* 

モテる男が口説いた先に考えること


 

女を口説き過ぎると

いくつかの問題が浮上してきます。

 

例えば、

あなたに惚れている女性が10人いる

と想定して下さい。

 

そのみんなと平等に付き合うことはできますか?

自分の身体は一つしかありません。

物理的に考えて無理ですよね。

 

女性を口説いては捨てる

彼女を10人作る

 

こんな発想で女遊びをしていると

相手を傷付けてしまいます

 

女性一人一人ときっちり向き合うことは

男としてしていかなくてはいけません。

 

そんなことを繰り返していると

ろくなことになり兼ねません。

恨まれてからでは遅いのです。

では、どうすればいいのか?

 

一言にするなら距離感を保つのです。

相手のポジションを理解させる意味で

女性を教育していくのです。

 

まず本命を決めます。

お前が1番好きだと言う気持ちは伝えておきます

でも、周りに女の影があることは薄々匂わせます。

ただあくまで記念日やイベントごとはこの子と過ごします。

 

次にセカンド、サードと決めます。

ここには恋人だと言葉では言わないが

そういう雰囲気で接します。

彼女の存在を伝えるか否かは

ケースバイケースです。

ただし主導権は8:2~9:1でないと成り立ちません。

 

こちらから目を掛けるのはこのあたりまでです。

それ以外の女性は彼女がいるから

付き合うことはできない、ただ遊ぶことはできる。

とそこはハッキリ伝えます。

 

要は自分の中で

優先順位をはっきりさせるのです。

そしてそれを伝えていく。

 

優先順位は必要です。

全てを自分のものにすることはできないのです。

 

モテる男は

女より男友達や仕事を取る

と言ったことが少なくありません。

そういう男性が素敵と感じることもまた

少なくありません。

 

盲目状態にならないように、

男は常に余裕で。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();