【一度限り無料プレゼント】魅力的な男になる決意をしたあなたへ


*メールアドレスを入力して下さい。
メールアドレス* 

自己紹介~モテる男になるまでのエピソード~


はじめまして。

森田 優也です。

数多くの人の悩みの種になっている、
「女性に関する悩み」を解消するためのノウハウを、
このブログに出していきたいと思っております。

基本的なことから、応用まで、
僕の力を十二分に発揮していきます。

自己紹介としまして、恋愛マスターになるまでの、
いきさつをここで話しておきたいと思います。

どちらかと言えば、性に対して興味を持つのは遅い方でした。

中学高校大学の途中までバスケットをしていたの
であまり女性との出会いもなかった。
そしてあまり興味もなかった。
面倒だった。

一応彼女がいたこともあったが、
どうやって接したらいいのかわからなかったし、
キスさえもためらっている自分がいた。
興味がなかった。

そんな自分が女性に対する興味を持ち始めたのは、
「周りの友達がどんどん童貞を卒業していく中、
自分だけ取り残されていた。」
という現実を突き付けられたことだった。

高校までは良かったが、大学になって、
さすがに焦りの気持ちも出て来て、
行動に移そうとしたが、
「モテるためには何をしたらいいのか」
わからなかった。

次第にマイナス思考気味になり
大学での居心地も悪くなってきて、
20歳で大学を中退することに。

そこから出会いを求めてナンパやクラブ
や合コンに繰り出すが、
うまくいかない日々が続く。

悔しくて酒に溺れることも少なくなかった・・・

そんな生活が1年半ぐらい続き、
いつものように坊主で家に帰って来た自分は、
また落ち込んで何でモテないのかを
ひとり部屋で考えていた。

・・・頭の中を決定的な原因がひらめいた。
そして、そのひらめきの元、分析と行動を積み重ね、

22歳になってすぐ、童貞卒業。

当時付き合ったのは同い年の彼女だった。
そんなに可愛いと言えるほどの
女性ではなかった。

狙い通りの成功で、
一気に自信がついたような気がした。

そこからトントン拍子に性生活は変わっていった。

ルックスも表情も話し方も劣らず磨いていった。

今では本命の彼女がひとりと、
呼んだらいつでもやらせてくれる女性が、
何人もいます。

しようと思えば月替わり定食をできるぐらい。

自分を決定的に変えた
あの夜ぱっと浮かんだ原因とは、
「モテる男は、
女心を根本的にわかっている」と言うことだった。

そして、それに見合う男になる努力をしている。

今までの自分を振り返れば、全て自分基準だった。

それが今ではあの時の感覚とは全く違う。

イメージで言えば、手のひらで転がしている
と思わせる作業をした上で、
更にその下からその手をコントロールする。
と言うことだった。

今では、
「世の中の女性はみんなヤリマンだ」と思っている。

というか実際そうだ。

今では諦めずに努力をして良かったと思っている。

このノウハウを経験、実体験を取り入れて、
解説していきます。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. エタク より:

    続きが気になる文章ですねw

    女はみんな。。。か。
    やっぱ、一部の男が、ええ女を持ってくんですねw

    このブログで勝手ながら勉強しますw


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();