キャバ嬢の女は擦れているのか

どうも、森田優也です。

 

キャバ嬢の女は擦れているのか?

キャバ嬢に惚れたことのある方なら

一度は思われたこともあるのではないでしょうか?

 

こちら側が疑い深くいけば、

どこまでも疑えてしまいます。

 

もし、あなたがキャバ嬢と本気で、

密接な関係を持ちたいのであれば

店の中では合わないことをおすすめします。

というか、店の中で会う必要は全くありません。

 

店の中では、周りの目もありますし

確実に、客とホステスの関係になってしまいます。

これは、彼女たちの職業上仕方のないことです。

 

私は、目当てのキャバ嬢ができた場合

すぐに、プライベートに持っていきます。

 

どうしても、飲みたい気分になった時は

その嬢がいる飲み屋以外のお店で飲みます。

 

ルールを作って動かないと

相手もお金をもらっているプロです。

飲まれていまいますよ。

 

 

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年9月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ホステス

飲み屋の女に同伴を迫られる

どうも、森田優也です。

 

飲み屋の女に同伴依頼された時の断り方について。

あなたは、飲み屋の女に同伴を迫られ、困ったことはないだろうか?

 

「今日、店来てくれない?」

「一緒に飲まない?」

今までのあなたは、どのように、対応していましたか?

 

恐らくほとんどの男性は、

惚れている女からの誘いであれば

喜んで店に飛んでいくのではないだろうか。

 

しかし、ここには大きな落とし穴がある。

例え、あなたに有り余るお金があるとしても

決して、相手のペースに乗ってはいけない。

 

なぜなら、

私の言うことを聞いてくれる、優しい男

と言う致命的な立ち位置が確定してしまうからだ。

 

女の恋愛感情を動かすためには

「掴みどころのない男」を目指さないといけない。

 

動物に例えるなら

何でも言うことを聞く、犬的な男ではなく

気が向いた時に寄ってくる、猫的な男です。

 

例えどれだけ抱きたい女性に

同伴に誘われても、ハッキリ言ってほしい。

今日は忙しいから、また暇な時に~

 

そして、忘れた頃に、フッと行ってあげる。

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年9月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ホステス

水商売の女をメールで落とそうとするどあほう

どうも、森田優也です。

 

なんべん言わせんねん、

女をメールで口説こうとすんな!

とりあえず、会える関係を作れ!

 

まだわからんか~?

 

私のクライアントで若い20代前半の少年に

昨日、罵声を浴びせてしまいました。

 

この場で言っておこう、

何も嫌いでうざいから、説教したんではないと

同じ過ちは繰り返さないこと。

 

これは君がこれからの人生を生きていく上で

非常に大事なことになってくるんだよ。

 

なぜなら、同じ壁にぶつかっているうちは

目に見える、大きな成長はないから。

 

一度ミスしたことに対して

なぜ、思わしくない結果になってしまったのか

なぜ、うまくいかなかったのか

何がいけなかったのか

どうしていれば、ベストな結果を出せたのか

 

これらを追求し、変化しないことには

人間に成長はないのです。

 

恋愛に関する

ノウハウ、テクニック、

大事です。

 

でも、対女性において

人間的な成長も必要だということは覚えておいてください。

 

昨日その男性に言ったことは、

アウトレットに行けば、B級品、C級品が売っている。

新品を求めている女性は、これらに手を出さないのです。

 

もし、君が、女性から選ばれることのない

ワケあり商品になってしまっているのであれば

新品になる努力をすればいいねん、

言い方悪いけど、服にそれはできなくても、人間にはできるねん

 

捉え方によっては、非常に汚い言い方になってしまいましたが

恋愛においてはこのようなことが言えます。

 

単純に女性は、イイ男を求めてるいるんです。

だからイイ男は、差別か、と思うぐらいモテますし

女に困ることがありません。

 

あなたが、このようなビッグウェーブ乗りたいのであれば

モテる男=イイ男になる決意をしないといけないのです。

 

生半可な気持ちでやるんなら

最初からやめた方が、いいです。

 

テキトーな気持ちで、イイ男になるのは

非常に、難しい。

 

女性を背負う男になるんだから

そりゃ当たり前でしょ。

 

本気なら、メッセージしてください。私に。

怒ろうが、きれようが、全力でイイ男に変えます。

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年9月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ホステス メール

営業メールの断り方

どうも、森田優也です。

 

最近水商売の女の口説き方や

スナック嬢、キャバ嬢に対する攻め方をよくお話しますが

逆に、守りも知っておかないといけません。

 

つまり、水商売の女特有の、

営業メールにうまく対応しないといけません。

 

ここで、感情的になったり、無視してしまうと

その後の良い関係を築いていくことができないからです。

 

店に行けば、だいたいは、連絡先を聞かれるとは思いますが

あなたは、今まではどのように対応していましたか?

アダルトでスマートな対応はできていましたか?

 

あまり、わからない場合のために、

少しだけメールテクニックをお伝えしておきたいと思います。

 

多くの営業は、電話よりメールで行われます。

相当やばい時は電話してくるんでしょうが笑

 

まず、断る際にやめた方がいいのは

ばればれのウソです。

 

断る多くの原因は、金銭的な問題だと思います。

明日の仕事を気にして、と言うのもあるかと思いますが

女性からすれば、そんなことは関係ありません。

ノリの悪い男は排除されてしまうからです。

 

でも、こちらにも、当然断る権利があるワケですから

正当な理由を述べれば、必死のホステスもわかってくれるのです。

 

俺、忙しいんだ、と言う雰囲気は出すようにした方がいいです。

当日もしくは前日に来た営業に関しては、

 

ちょっと、あんた、急ですよホントにw

そんなに暇なんですか?w

 

みたいな流れで断ります。

「じゃあいつ来てくれます?」

ってなるのは目に見えてるので、それに対する答えは用意しておいてください。

 

ちょっと先に向けた営業をされた場合は、

二人でご飯に行く方向に持っていきます。

 

「そんなギラギラしちゃって~(笑)とりあえずメシでもいかなアカンやろw」

 

まぁ私の場合は、必ず、営業されない、「ある布石」をしておきます。

これをしておけば、好印象を与えつつ、営業メールがこないようにすることができます。

 

先日も大勢で飲み屋に行ってきましたが

来週ご飯に行くことになりました。

 

もちろん、嬢は、営業ナシの、店を休んで来ます。

このように、確実な計画性のある誘導ができれば、女に困ることはありません。

 

「ある布石」に関しては

また、機会があればお話をしようと思います。

 

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();