好きな女を笑顔にさせる会話術

こんばんは。

森田です。

 

今日は、女性を笑顔にする会話について

詳しくお話したいと思います。

 

 

まず、あなたに理解してもらいたいことは

女性との会話に、完璧なテンプレートはないと言うことです。
パターン化し、いくつかの属性に当てはめることはできますが

100人の女性に完璧に当てはまるテンプレートはないのです。
だからこそ、

教える側も教わる側も、

最も難しいのが、会話なのです。
しかし、私が、会話の重要性を

口うるさく言う理由として、

他の男性との差別化を図りやすいポイントだからです。
難しい⇒すぐに諦める⇒進歩がない⇒モテない、モノにできない

多くの男性は、このループなのです。
デートコースを、どれだけ練ろうと

一緒に過ごす時間の、会話内容がおもしろくないと

女性に好印象を与えることができずに、

挙句の果てには、音信不通になってしまうハメになるのです。

そして、更に自信を無くして・・・これ以上はやめときます。

 

 

せっかく私のプログラムに参加してもらった、あなたには、

決して、そうなってもらいたくないので

私が、みっちりと、対女性会話を教え込んでいきます。
正直、会話のパターンは

無限に存在するので、

マニュアルの中だけでは、伝えきれないのです。
今後は、メルマガ、音声を通じて

会話を含め、女性の事を覚えていってもらいますので

しっかりと、ついてきてくださいね。
それでは、本題の

「女性を会話で楽しませる」

に触れていきたいと思います。
あなたは、今までに

筋肉痛になるぐらい、女性を笑わせたり

「もうちょっと一緒にいさせて」

と言わせるぐらいの、会話をできたことはありますか?
—多くの男性が、それをできない大きな理由が2つあります。—
1つ目は、気のあることや、

女性に直接的に、褒め言葉、同意を表さないといけないと勘違いしている。
2つ目は

女性を笑わせようと

一発芸人になろうとしている。

つまり、ウケを狙い過ぎている。

または、自分では、無意識だが

女性からそう感じられている。
で、敢えて、もう一つ挙げるならば

自分の発言がマイナス要素にならないか

心配で心配で、内気になりがちな傾向。
おおよそ、

会話下手な男性は、こんなことをしてしまっています。
ここまで読み進めたあなたに、聞きますが

心当たりはありませんか?
今から解決策をお教えします。

これができれば、

上記の3つのことを解決できるどころか

あなたと話している女性は、

笑いっぱなしで腹筋、筋肉痛になってしまうことでしょう。

病院送りになっても、私は責任取りませんので笑
いいですか

まず、あなたに心掛けてもらいたいことが

3つあります。

 

1、全ての発言に対して軽く⇒話を変えやすい環境

2、女性に気を遣うこと

3、自分の意見は、ハッキリ、さらっと。

一つずつ、説明していきます。
1、全ての発言に対して軽く

これはどういう意味でしょう?

ガールズトークって、どのようなものか、ご存知ですか?

あっちこっち話題が変わって、

みんなで、みんなで、話したいことだけ、とことん、話し合う。
職場の上司の悪口を言っていると思えば、

数秒後には、職場恋愛の話に変わり、

たちまち、今の、気になっている男性の話にシフトする
そう、女性の会話って、

あなたが想像している以上に

むちゃくちゃフワフワしているものなんですね。

 

だから、そういう会話に慣れている

堅い話や、形式だった話が苦手なのは

こういった理由があったんですね。
だから、あなたが女性と話すときは

全ての発言に軽く、

話を縦掘りするのではなく、

どんどん横に広げていくイメージです。
これを徹することで

女性発信の話題が増えて来るのです。
「話す話題がない・・」

と言う男性に限って、

知らず知らずのうちに、発言が重たくなってしまっているんですね。
そうならないためにも

重たい会話、マジメな会話、固い会話は避けていくことを心掛けます。

 

で、次に繋がります。
2、女性に気を遣うこと
人間、自分のことを気にかけてくれる人に対して

無意識のうちに、好感を抱く習性があります。
あなたも、陰で自分のことを

気にかけてくれる人に対して

「ありがたい」「嬉しい」

「何か恩返しできればな」

と感じたことはありませんか?
聞いたことがあるかもしれませんが

これを、人間関係論の世界では

好意の返報性と呼びます。

身近に言えば、give&takeですね。
そう、あなたがするべきことは

give貯金を作っていくことなのです。
自分の話をするばっかじゃなくて

「相手の、悩みポイントを引き出し、気遣いしてあげる」
勘違いしてもらいたくないのは

「何か、顔疲れてない?」

みないな、意味もない、突発的な気遣いは

初対面の男性にされても嬉しくないですし

正直、重たいだけです。
ですが、

会話の流れでの気遣いは

逆に、親近感を沸かせ、喜んでもらえるのです。
例えば、

森「えらいおしゃれしてまんな~よう金かけてるやろ(笑)」

雌「いや、そんなオシャレじゃないよー」

森「そうですか~でも、よく買い物とか行くやろ?」

雌「うん、そだね~買い物は好きやから(笑)」

※買い物行かない女性はいない
※買い物が嫌いな女性はいない

森「今日はやめとこ~って帰る子多くない?笑」

「絶対、店員、うざがってると思うで笑」

雌「そだよね~(笑)」

森「でも女の子って男に比べて、【オシャレして当たり前】

みたいなとこあるから、しんどいよな笑

男に生まれて良かったわ笑」

※暗黙の褒め

雌「確かに、それはあるね・・・」

 

このような流れで

女性特有のニーズを引き出し

悩みポイントを特定し、

【軽く】共感してあげるのです。

 

これこそ、究極の気遣いです。

ほとんどの男性が気遣いと思ってやってることは

99%が有難迷惑なんです。女性からしたら。

 

対女性会話では、このように、

女性主体の会話を展開していきます。
3、自分の意見は、ハッキリ、さらっと。
自分の意見を言えずに

モジモジしてる男性は、女からしたらうざいです。

 

だからと言って

自分の意見しか言わない男性も、

しつこさが出てしまって悪印象です。
その中間を、攻めるのです。

そのために、

「自分の意見は、ハッキリ、さらっと」

 

ハッキリ言うけど、

別に、そこに同意なんて、求めなくていい
人は、自信の無さゆえに

すぐに、人の同意を求めたがります。
自分の意見は正しいのか?

それが怖くて、怖くて、仕方ない。
本質はそうであっても、

女の前では、そんなとこ見せたらあきません。
ハッキリ言うけど、

別にそこに価値を置こうとしない。

そのスタンスが、逆に、

女性の目には、「強い男性」として映るのです。

 

 

かなり長くなりましたが

最低でもこの3点を押さえていれば

女性との会話で、大きな下手打ちをすることはなくなるでしょう。

逆に、しっかりマスターできれば

盛り上がって盛り上がって、しゃあない

って状態になってしまいますよ。
どうだったでしょう?

今日は、かなり女性の深層心理の話を

突き詰めてお伝えしましたので

イマイチ噛み砕けねぇ

って方は

件名:「会話の3ポイントについて」

にして、わかりにくいポイントを私にメールください。
もっと噛み砕いて

お話しますので。
ここまで、読むのに

けっこうかかりましたよね?

真剣に読んでくれた、証です。

頑張って行きましょう。
また、メールしますね。

 

ちなみに、もう聞いた方も多いと思いますが

このような対女性会話はこちらで

かなり多くの事を学んでもらえますので

もし、まだの方は、目を通しておいてくださいね。

⇒ http://tinyurl.com/b9lgwv3
森田優也

 


タグ


2013年3月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:トーク

ナンパが苦手な人へ

どうも、森田優也です。

 

出逢いの方法はいくつかあります。

以前にも言ったことがありますが

ナンパが苦手な方には、いくつかの共通点があります。

 

まず、第一に、人見知りだと言う点。

初対面の女性相手にいつも通りの自分が出せない

と言う方が多いですね、

 

もう一つの理由として

周りの目を気にしてしまう点。

 

特に、人がたくさんいる前で

よく声かけできないよ

と言うパターンです。

 

そんな状況で無理にナンパしようとすると

逆に自信喪失してしまう人も少なくはありません。

 

出会うためには、、、○○

なんて出会いの方法を特化する必要は全くないのです

これは私の考えです。

 

ナンパが苦手なら、パーティー

パーティーが苦手なら、ネット

など、相応の方法を取って行かないといけません。

 

今回、私が、新たな出会いの極意を提供していますが

実際の公開開始は、来週からになります。

 

特別なお知らせは

参加者のみなさんにだけお伝えしていますが

長くても、金曜日までです。

 

本日で終了する可能性もありますので

早めにご確認ください。

 

 

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年9月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ナンパ 出会い

水商売の女をメールで落とそうとするどあほう

どうも、森田優也です。

 

なんべん言わせんねん、

女をメールで口説こうとすんな!

とりあえず、会える関係を作れ!

 

まだわからんか~?

 

私のクライアントで若い20代前半の少年に

昨日、罵声を浴びせてしまいました。

 

この場で言っておこう、

何も嫌いでうざいから、説教したんではないと

同じ過ちは繰り返さないこと。

 

これは君がこれからの人生を生きていく上で

非常に大事なことになってくるんだよ。

 

なぜなら、同じ壁にぶつかっているうちは

目に見える、大きな成長はないから。

 

一度ミスしたことに対して

なぜ、思わしくない結果になってしまったのか

なぜ、うまくいかなかったのか

何がいけなかったのか

どうしていれば、ベストな結果を出せたのか

 

これらを追求し、変化しないことには

人間に成長はないのです。

 

恋愛に関する

ノウハウ、テクニック、

大事です。

 

でも、対女性において

人間的な成長も必要だということは覚えておいてください。

 

昨日その男性に言ったことは、

アウトレットに行けば、B級品、C級品が売っている。

新品を求めている女性は、これらに手を出さないのです。

 

もし、君が、女性から選ばれることのない

ワケあり商品になってしまっているのであれば

新品になる努力をすればいいねん、

言い方悪いけど、服にそれはできなくても、人間にはできるねん

 

捉え方によっては、非常に汚い言い方になってしまいましたが

恋愛においてはこのようなことが言えます。

 

単純に女性は、イイ男を求めてるいるんです。

だからイイ男は、差別か、と思うぐらいモテますし

女に困ることがありません。

 

あなたが、このようなビッグウェーブ乗りたいのであれば

モテる男=イイ男になる決意をしないといけないのです。

 

生半可な気持ちでやるんなら

最初からやめた方が、いいです。

 

テキトーな気持ちで、イイ男になるのは

非常に、難しい。

 

女性を背負う男になるんだから

そりゃ当たり前でしょ。

 

本気なら、メッセージしてください。私に。

怒ろうが、きれようが、全力でイイ男に変えます。

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年9月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ホステス メール

ホテルでのグダ崩し

どうも、森田優也です。

 

前回、ホテルでのグダ崩しを含む、

長時間にわたる実録音声を人数限定で公開しました。

 

その中で、いくつかの質問をいただきましたので

ここでシェアしておきたいと思います。

 

一つ目に、初歩的な内容ですが

「そんなに粘らないと女って抱けないんですか?」と言うものです。

 

結論から言いますが、全くそんなことはありません。

ホテルでのグダに対する音声を聞きたいと言う依頼が多かったので

その内容の音声を配信しただけにすぎません。

 

即ヤり音声の依頼が多ければ、その音声を撮ってきます。

いかにグダを解除していくのか、これを題材の一つにしておりますのでご理解ください。

 

もう一つは、女性の主導権、どうやって握りにかかっているのですか?

音声の最初の方では、女性がやや機嫌悪めだけど、

最後には、セックスさせてもらったのに、「ありがとう」と言われて帰る

 

この持って行き方をもっと教えてほしいです。

と言うことでした。

 

一度音声を聞いてわからない方は・・・

会話を受け入れる時と、会話を否定する時のバランス

に注意して聞いてみてください。

 

基本的に私は温厚な人間ですが

度が過ぎたら、怒る、ようにはしています。

 

人間、調子に乗る生き物だからです。

女性は特にです。

 

犬と一緒で、「自分より下だ」と感じたら、

とことん攻めるものなのです。

 

羽根広げ過ぎたら、折る

このさじ加減を大事にしてください。

 

主導権は、一気に引き寄せるものではありません。

徐々に、徐々に、サブリミナル効果のように攻めてみてください。

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年9月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:セックス

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();