モテる男の習慣

どうも、森田優也です。

 

モテる男の習慣とは?

挙げだせば、共通点を探すのは容易ですが

今日は代表的な例を挙げたいと思います。

 

過去の話ではなく

未来の話をすると言う点です。

 

私の好きな言葉に、こんな言葉があります。

他人と過去は変えられないが

自分と未来は変えることができる。

 

モテない男は、つまらない、

終わった話やどうでもよい話をいつまでもし続けます。

少しだけにするとか、冗談話ならまだしも、延々とどうでも良い話を喋り続けます。

 

モテる男は、女性の話をうまく引き出し

未来の話や、「もし、こうやったらどうする?笑」

わくわくする話に繋げます。

 

つまり、マイナス思考は、

人生においても、恋愛においても、全くもって良くないと言うことですね。

 

俺は大丈夫、なんて奴に限って、自分が

マイナス発言ばかりしていることにいつまで経っても気付きません。

 

もう一度、自分に聞いてみてね。

本当に俺は大丈夫か?

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年9月16日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:モテる モテる男

キャバ嬢が好きな食事

どうも、森田優也です。

キャバ嬢の同伴でどんな店に行けばいいですか?

と言う質問をいただきましたので、ここでシェアしておきます。

 

まあそもそも、キャバ嬢に貢いでいるのであれば

即やめてくださいね。

この文章を見ているあなた、

もしキャバ嬢にはまっているのであれば

すぐに私に報告してください。

 

口説き方~今後の対策に相談乗りますので。

キャバ嬢の言いなりなっていては、一生口説けませんよ~

 

キャバ嬢に同伴で

「美味しいお店連れていって~」

って言われても、私は基本無視しまっすw

 

恋愛感情なしで、友達として、

売上協力してあげるわ~

って時なら構いませんが

恋愛感情もしくは、口説きたい前提で同伴なんてまっずありえませんね。

お金と時間と労力の無駄です。

 

もったいないからやめましょうね、

基本的にいつも言いますが

相手のペースに合わせてはダメです。

 

ドSでずっとごりごりでいけってワケではないですが

初対面や所見の段階で相手に合わせるのはご法度です。

 

先にこちらに合わせさせる

次に相手に合わせてあげる。

 

これでギャップ作成、立ち位置確保

完璧です。

 

変な下心のある優しさなんて

女には必要ありませんよー

 

同伴でどんなお店に連れて行けばいいかなぁ?

こう考えてる時点で

立ち位置下ですよね?わかりますか?

 

そんなこと考えていても

一生口説けませんので

効率的なやり方スキルを身に付けていきしょうね。

 

会話の基礎ができれば

立ち位置を握られることはありませんよ。

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年7月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:デート ホステス

モテない男は安易な考え方をする

どうも、森田優也です。

今日は私が最近感じたことをお話します。

 

モテない男は、モテないなりに

何でモテへんのか考えろや!

 

これは自己分析の概念です。

あなたがこれからの人生で自己分析をする上で

必ずぶち当たる壁を、

今ここで先にお話しておきます。

 

ちゃんと吸収して、

過去の私と同じ過ちを繰り返さないようにしてください。

 

結論から言いますと

モテない男は安易である

と言う事実があります。

 

言い方を変えれば

非計画的。

 

あなたが女を落とす権利はありますか?

仮にモデル級をラッキーでモノにできても

無理せずに、主導権を渡さずに、キープできる自信はありますか?

 

残念ながら、ラッキーは続きません。

全て、根拠が必要です。

 

私はいつもお教えしているノウハウは

あなたのモテる根拠作りのフォローです。

 

私が伝授するノウハウを

どのように調理し、あなたのものにするか。

 

そして、何を持って

落とす根拠とするのか、モテる根拠とするのか

きっちり考えないといけません。

 

こうやって毎日毎日文章マジメに読んでるんですから

言う通りに実行してみてください。

 

素直になれない方や、

一生行動しない方は、もう見ていただかなくてけっこうです。

 

真剣に毎日のレシピを考えています。

あなたのことをマジメに考えているのです。

 

それでも、引っ掛かるものがある、

何かふっきれない

素直になれない

と言われるのなら、私が合っていないのかもしれません。

 

どうせやるなら、

計画的に、理由作りをやっていくこと。

 

全ての結果には、原因があります。

うまくいかないのも原因があり

あなたが成し遂げた小さな成功にも

れっきとした理由があるのです。

 

安易に、

落としたい

モテたい

出逢いが欲しい

・・・・・・・・

 

願ばかりかけずに、計画的に

希望ばかり述べずに、行動する決意を。

 

安易に考えたらダメです。

あなたが目指しているのは

女心を動かす、人間を動かすことなのですから。

 

もし、安易に考えられるのであれば

簡単なことではありません。

 

自分で限界を作らないこと。

今日も101%明日も101%、、、毎日101%

パッと振り返ったら、

3か月前の200%近くになってます。

1年前の500%になってます。

 

日々向上、日々成長、

その先にひょんと訪れるのです。

 

・・・・・・・・

 

 

「何で俺こんなモテるん?」

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


思考力

どうも、森田優也です。

 

さっきは、えらい長々と

ハタから見れば愚痴のような内容を書きました。

 

ちょうど先ほど、タバコをふかしながら、

どうすれば、モテるノウハウをマインドブロックを越えて伝えられるのか?

 

一つ大事だなと思ったことは

私の喜怒哀楽をもっと表現することだなと思いました。

 

どんな時に怒って、どんな時に悲しむ。

 

これは女性の扱い方によく似ています。

どんな時にいじり、どんな時に褒めるのか

いつ認めてあげて、何をしたら否定するのか

 

私の考えをできる限り伝えていますので

あなたも、「森田は何を伝えようとしているのか」

のうみそ思考フル回転で読み取りながら、 聞いてもらいたいと思います。

 

正直、恋愛を教えることは

ビジネスを教えたり、スポーツを教えることより遥かに難しいです。

 

なぜなら、お金に感情はありませんが

女性には感情があるからです。

 

一人の女性を落とすのに

「絶対」はないのです。

 

俺が落とす時に心掛けてることは

確率をいかにあげるか。

 

経験の中で、確率をあげる方法

傾向と対策、+印象の感じさせ方

などを知っているから、95%以上の確率で勝てる。

それだけなのです。

 

私のマネをしてもらって構いません。

どっちみち完全にコピーすることは無理ですから。

 

なぜなら、あなたの個性があるからです。

でも、マネしようとすることで

自然とあなたのオリジナルが完成するんです。

 

大事なのは反復的に

インプットとアウトピットをやりまくること。

 

女とやりまくれるのは、その後です。

 

ポイントを押さえ、努力を惜しまなければ

必ず道は開けます。

 

私は恋愛コンサルタント。

あなたに個別相談された時に、適切なアドバイスはできますが

あなた自身に変わることはできません。

 

わからなければ、聞いてください。

ブログに書いている内容は返信しませんので

悪しからず。

 

さっきは、乱文書きましたが

消すつもりはありません。

 

私が実際に感じたことですので

生の声として残しておきます。

 

明日から、もっと私の感情日記を書いていきますね~

毎日読んでくれている人に、もっと私のことを知ってもらいたいですし

あなたのことも知りたいです。

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

※1度限り、無料プレゼント実施中↓↓

森田優也の恋愛テクニック&メルマガ登録はこちら 


タグ


2012年7月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:森田日記

このページの先頭へ

独自ドメイン var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-25116091-1']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();